100円からの共同保有
アートの世界に新しい風を吹き込む

「STRAYM(ストレイム)」は、世界初の100円から注目のアート作品の共同保有権を販売、更に売買できるアート作品の共同保有プラットフォームです。一人でも多くの方が、いつでも手軽に、気軽に、身近にアート作品を購入できる新しいカタチを皆様にご提案しています。

01
NEWS
02
SERVICE
100円からアート作品を共同保有できる
プラットフォーム
「STRAYM(ストレイム)」
絵画などのアート作品のオーナー権を分割し、複数人が少額から購入できるアートプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」を開発・運営しています。
04
MESSAGE
MIKIHIRO
NANAGASAKI
長崎 幹広
CEO
「アートは人生を豊かにする力を持っている。」
この気持ちを精神的にも物質的にも幅広くシェア出来る方法はないかと考えた結果、「分割保有」「共同保有」という新しい概念で皆様へアプローチさせていただく手法にたどり着きました。

サービス開始から今までの間、多くの新たなアートに関わるお客様を見出し、ご利用いただいてまいりました。これからも一人でも多くの方に楽しんでいただけるサービスを目指し、そしてアートに関与するすべての人たちが幸せになる仕組みを構築してまいります。

この「STRAYM(ストレイム)」というサービスの運営を通じて目指していることは「高い」「手が届かない」「お金持ちの趣味」などと思われがちなアート作品購入のハードルを下げ、アートコレクター、アートコミュニティの拡大を目指す事への挑戦でもあります。

またアート作品は多くの人の目に触れることが重要だと考えておりますので、アート作品の展示も推進していきます。そして、新しいアートの楽しみ方を提案し、アートマーケットを再構築することで「アートで楽しくなる世界」の実現を目指していきます。
「アートは人生を豊かにする力を持っている。」
この気持ちを精神的にも物質的にも幅広くシェア出来る方法はないかと考えた結果、「分割保有」「共同保有」という新しい概念で皆様へアプローチさせていただく手法にたどり着きました。

サービス開始から今までの間、多くの新たなアートに関わるお客様を見出し、ご利用いただいてまいりました。これからも一人でも多くの方に楽しんでいただけるサービスを目指し、そしてアートに関与するすべての人たちが幸せになる仕組みを構築してまいります。

この「STRAYM(ストレイム)」というサービスの運営を通じて目指していることは「高い」「手が届かない」「お金持ちの趣味」などと思われがちなアート作品購入のハードルを下げ、アートコレクター、アートコミュニティの拡大を目指す事への挑戦でもあります。

またアート作品は多くの人の目に触れることが重要だと考えておりますので、アート作品の展示も推進していきます。そして、新しいアートの楽しみ方を提案し、アートマーケットを再構築することで「アートで楽しくなる世界」の実現を目指していきます。
05
COMPANY
会社名
STRAYM ART AND CULTURE INC. | ストレイムアートアンドカルチャー株式会社
代表者
代表取締役/長崎 幹広
所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-4-20
設立
2017年9月
事業内容
アートプラットフォーム「STRAYM」の運営
資本金
5,810万(資本準備金含む)
古物商許可番号
東京都公安委員会 第303321906954号
沿革
2017年9月 設立
2020年11月 社名変更
06
MEDIA